北海道の任意売却は「任意売却コンシェルジュ」へ|全力でサポートいたします。

任意売却のメリット・デメリットとは?

なぜ、いま任意売却の相談件数が増えているのか?
それは、任意売却がいま住宅ローンでお困りの方を救うメリットが多数あるからです。
任意売却を検討する上で、もっとも重要となる"自分にとってのメリット"を考えていきましょう。
同時に任意売却には、デメリットも多少あります。
全てをよく理解し上で、新しい一歩を踏み出せるよう、当社もサポートさせて頂きます。

任意売却のメリット

任意売却には様々なメリットがあります。
 任意売却は、市場価格に近い価格での売却が多く、競売に比べ、 一般的には高額で売却することができます。
 税金や、管理費、仲介手数料などが、任意売却による売買代金より 清算されるので、所有者の持出し費用がありません。※引越し費用も捻出される場合があります。
 自分の意思で売却をするため、気持ちのダメージが少ないのも特徴です。 表面的には通常の物件売買と変わりありませんが、競売のように法的手続きによる強制的な物件処分により、 「取られる」のではないため、気持ちのダメージが少なく済みます。
 競売になると、公示により新聞、インターネット等で、 状況が公表されます。隣近所に競売にかかったことが知られるでしょう。 しかし、任売では、隣近所に知られることはほとんどありませんので、 慣れ親しんだ地域に住み続けることができます。
 任意売却に関して、所有者の持ち出し金はありません。当社の報酬は、売却費より控除され支払われます。 相談も当社では無料で行っています。安心してご相談ください。

任意売却のデメリット

@いわゆる「ブラックリスト」にあなたの情報が記載される
 ただし、任意売却をすることによって記載されるのではなく、住宅ローンを3か月滞納した時点ですでにブラックリストに記載されます。(競売でも同様です)

A内覧に協力する
 お金をかけてリフォーム等で綺麗にする必要はありませんが、掃除等の努力で綺麗に見せることが必要です

メリットもデメリットも相談者様にとって、新しい一歩となることを願います。
当サイト任意売却コンシェルジュに、お問い合わせを頂きました相談者様にはより詳しくメリット・デメリットについてご案内をいたします。
ご不明点がなくなるまで、しっかりとご説明をし、新しい生活へと導きます。
お気軽にお問い合わせをください。


▲ページ上部へ



サブメニュー

サブメニュー