北海道の任意売却は「任意売却コンシェルジュ」へ|全力でサポートいたします。

任意売却とは一体なんのことなのか?



住宅ローン等の滞納などで返済不能になると通常、融資している金融機関は抵当権に入っている不動産を差し押さえ、競売等で処分しますが、金融機関の承諾を得て所有者自らの意思で不動産を処分することを、 一般的に任意売却(任売)といいます。
競売では、手続きに費用と時間がかかること、また市場よりも低い価格の売却されることなどの 理由から、任意売却を推奨するケースが増えます。


ある日突然、督促状が届き、びっくり。
私の責任ではないのに・・

 この先、一人でローンを払うのは難しい・・
 元夫(妻)の借金滞納が発覚・・
市況が厳しい昨今・・
支払が苦しくなったら無理せず相談を。

 リストラや転職で収入が減った・・
 残業代・ボーナスがカット・・
家を売却したいけど・・
オーバーローンのためできない・・

 担保の価値が債務額を下回っている・・
 一括弁済を請求されている・・
諦めてはいけません!
冷静にステップを踏みましょう

 月々のローン返済が苦しい・・
 家が競売にかけられてしまった・・

今現在、もしくはこの先、 住宅ローンの返済が困難になる場合は、
一日も早く解決への一歩へ歩き出すことが重要です。

そこで、私達、「任意売却コンシェルジュ」の出番です。
債権者と債権者の間に入り、両者に満足のいくような価格、競売より高い価格で売買を成立させるよう、長年の信頼・経験に基づき、尽力をいたします。
任意売却コンシェルジュ/札翔住販株式会社


▲ページ上部へ


サブメニュー

サブメニュー